逢いたい。。。

f0158043_2040235.jpg






父の眠る墓地のすぐ脇に

広大な寺の境内の奥へと続く石畳の細い道がある。

ひょっとして、そこを昇っていくと父に会えたりするのかな。。。



この日の前日、母が父の夢を見たと言っていた。

「帰ってきたん?」と、母が父に向かって話したそうだ。

父が生きていた頃とまったく変わりなく二人で話をしていたというのだ。

「たぶん夢やと思うけど、夢やないかも分からんわ・・・。」と、母。



母はよほど父のことを深く愛していたのだろう。

私以上に、叶うものならもう一度生きた父に会いたいと

切実に思っていることが、そんな夢に繋がったのかもしれない。



両親は50年以上も連れ添って、そして父は母を置いて先に旅立った。



私も「もう一度あの人に逢いたい・・・。」と思えるほどに

終生、相手のことを愛しむことができるといいな。

ふと、そんな思いに駆られた。








にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ

トラックバックURL : http://twinklekei.exblog.jp/tb/20228538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-08-18 21:30 x

お二人の掛け合いメールにニッコリ

写真以上に、日記に「歴史と愛」を感じますね
Commented by nori-hyde at 2013-08-18 21:34
kekoさんも旦那さんのこと、めっちゃ愛してると思います。
うちの実家にも、父親とこれまで一緒にいたわんこやにゃんこが勢ぞろいしてたと思います(笑
賑やか~。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-18 22:39
☆黒さんへ
私と母とのメールは、いつもこんな感じです(笑)
二人でしゃべりだしたら、もっとおかしいですよ(爆

とても温かい家庭に育ったことを今でも感謝しています。
大切ですよね、家族愛って。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-18 22:40
☆noriちゃんへ
あははは、noriちゃんにそう言われると照れちゃうなぁ~(^^ゞ
でも家族は大切にしたいですもんね。
Commented by gachako1121 at 2013-08-18 23:22
雅茶子で御座います

 いつも素敵な写真 詩 ですねぇ

 メロディー ♪ を付けたら、歌になりますね

 父上様と母上様の見つめ合う笑顔が、目に浮かびます。

   
  明日実家に行き、親孝行したくなりましたわぁ
  


  
Commented by Matsumoto at 2013-08-18 23:53 x
いつもお父さんは、待っててくれてるよ♪
お母さんとkekoさんを・・
お父さんは家族を愛してるから・・・
寄り添う・傍に居る事が大切なんだよね(^^v
Commented by roseyrosey at 2013-08-19 18:19
いいお話。ホントにこの階段を登り切れば、会えるかも。。。と、
思いたくなりますね。お父様、いつも見ていてくれると
思いながらも、実際にこの目で見て会って話したい。。。
お母様もkeikoさんも思いは同じですね。
子供は、いつか親が先に逝くと生まれた時からわかって
育つけれど、夫婦にはその覚悟がないから、連れ合いを
亡くす悲しみは、子供とはまた違う深さがあるそうです。
夫婦の関係って、つくづく奥が深いですね。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-19 22:25
☆雅茶子さま
いつかは亡くなる、と分かっていても自分の親にはいつまでも
生きていてもらいたい。。。
そう、ご両親がいらっしゃるなら、今のうちにしっかりと親孝行
なさってくださいね。
すてきなメッセージをいつもありがとうございます。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-19 22:26
☆Matsumotoさんへ
父は本当に家族思いの人で、よく家族であちこちに出かけました。
たくさんの思い出があるから、こうやって父を偲んでセンチメンタルにもなれるのですよね。。。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-19 22:31
☆roseyroseyさんへ
roseyさんもおとうさまを亡くされて、まだあまり時間がたっていらっしゃらないですものね。。。
親というのはありがたい存在だったと、亡くなってからしみじみ思います。
親は子どもが一人前になってその役目を果たし、子は親を送って
はじめてその役目を果たす。。。
でも夫婦はどちらが先に逝っても、残された方はその寂しさと
ずっと向き合わなければならない。切ないですね。
喧嘩してもやっぱり夫婦、一緒にいられる時間を大切にしなくては
と、つくづく思います。
by twinkle-keko | 2013-08-18 21:00 | カラー写真~デジタル~ | Trackback | Comments(10)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧