疏水のほとりの町屋

f0158043_2075978.jpg






岡崎公園からちょっと入った東山界隈。

以前、母の妹家族が住んでいたところで

私にとっては子どもの頃の懐かしい場所。

しょっちゅう、泊まりに行っては

京都の生活を楽しんでいた。



今は、街並みもかなり整備され

とてもきれいになっていて

昔の面影もほとんど無くなっている。



それでも

独りでふらりと京都を訪れると

必ず、この辺りを散策する。



眠りかけている記憶を

呼び覚ますように

あちこちにレンズを向けたのだった。







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ

トラックバックURL : http://twinklekei.exblog.jp/tb/20252614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by roseyrosey at 2013-08-22 23:45
幼い頃の記憶を追いかける、何か片鱗はないかと
レンズを向けるお気持ち、とてもよくわかります。
レンズの向こうに幼いkeikoさんの笑顔が見えます^^
Commented by kurakame at 2013-08-23 08:53
疎水に面する町屋の、たぶん台所の出窓でしょうか。
50mmの画角がぴったりの情景ですね。
猛暑の京都とはいえ、所縁の地で母上とごいっしょの旅、いいなあ。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-24 21:14
☆roseyroseyさんへ
この辺りは子どもの頃からの思い出がいっぱい詰まっているので
いろいろな思い出を追いかけながらの撮影でした。
懐かしいような、切ないような、不思議な感覚ですね。
Commented by twinkle-keko at 2013-08-24 21:16
☆kurakameさんへ
この辺りは琵琶湖疏水がすぐそばにあり、とてもいいところです。
京都の町屋らしい風景がまだ少し残っています。
母とふたり、「ここは変わってないねぇ」とか「これは知らんわぁ」とか
それはそれは賑やかでした(笑)
by twinkle-keko | 2013-08-22 20:12 | カラー写真~デジタル~ | Trackback | Comments(4)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧