初恋

f0158043_20115012.jpg





初恋     ~島崎藤村~


まだあげ初めし前髪の
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけり


やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり


わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな


林檎畑の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ





島崎藤村の、この詩がとても好きなんです。

高校生の頃、何度も何度も

ノートにこの詩を書いたものです。

紅く染まり始めた紅葉を見ると

いつもこの詩が脳裏をかすめます。

そしてちょっとだけ文学少女だった頃を

思い出します。。。(笑)






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ

トラックバックURL : http://twinklekei.exblog.jp/tb/20946369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nansinsanen at 2013-11-24 09:10
こん**は お久しぶりです。
この詩と佐藤春夫の「さんまの詩」は中学の国語の先生が
授業の最初にいつも朗読していたこと思い出しました。
Commented by twinkle-keko at 2013-11-24 22:47
☆nansinsanenさんへ
こんばんは。お元気でいらっしゃいましたか?
最近、ブログの更新が頻繁になられたので、落ち着かれたのかと
思っておました。
学生時代には苦手だったものが、この歳になると妙に懐かしかったり、もう一度習ってみたいな、なんて思ったりしています。

紅葉のお写真、とてもすばらしいですね!
by twinkle-keko | 2013-11-23 20:20 | カラー写真~デジタル~ | Trackback | Comments(2)