きらりん。。。

f0158043_22544943.jpg






その日の京都は明け方降った雪が

まだ少し融けずに残っていた。

父の三回忌の法要は凍えそうな一日だった。

いなくなってから、まる二年。

心の中に、いつまでも生きているとはいえ

父の存在がこの世からなくなったことは

想像以上に寂しいものだった。



みんな、元気にしているよ。

おとうさんは天国で元気にしているかな?

私がそっちに行ったら

今度こそ、二人で写真を一緒に撮りに行こう。

だから、それまで待っててくださいね。。。



きらりん。

雪解け水の雫は

ちょっとだけ寂しさが募って出た私の涙、かな?(笑)






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ

トラックバックURL : http://twinklekei.exblog.jp/tb/21350474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by roseyrosey at 2014-01-30 23:35
こんばんは。
keikoさんのお父様も1月に旅立たれたのですね。
お互いに1月は、年始であると同時に毎年、いろいろと
思い出に涙してしまう月でもありますね。
でも、この間やはりお母様をなくされた友達から聴いたのですが、
あちらの世界は結構楽しくて、みんな毎日笑って過ごして
いるのだとか。。。
きっとkeikoさんのお父様もウチの父も、私達のすることを
笑いながら見ているかもしれないですね。
ああ、また馬鹿やってるよ〜って^^

天国で一緒に写真を撮るには、もう少し時間がかかるから、
それまでは地上で、私達はいっぱい撮りましょうね(^^)v
Commented by twinkle-keko at 2014-01-31 18:36
☆roseyroseyさんへ
こんばんは。
50歳を過ぎるまで父が生きていたことに感謝しなければならないのに
父が大好きだった私は欲張りで、もっと生きていて欲しかったと
いまだに思います。
でもroseyさんのお友だちの言葉を伺って、ホッとしています(笑)
もう痛いことからも辛いことからも解放されて、笑顔で過ごせるのなら
きっとその方がいいですよね。

そうそう、天国で父と一緒に写真を撮る前に、この世でもっと写真を
上手く撮れるようになってから、天国に行って父に「どうだ!」って
自慢できるようにしないとねぇ~(爆
お互いに、いっぱい撮って楽しみましょうね♪
素敵なコメントをありがとうございました!
by twinkle-keko | 2014-01-30 23:01 | カラー写真~デジタル~ | Trackback | Comments(2)