今日明日は…

今日明日はちょっとお仕事多忙のため
記事はお休み。。。
明後日には復活の兆しです。

余談ですが
うちの次男のクラスが
新型インフルエンザで学級閉鎖。

頼むから家にインフルエンザを持ち込まないでと
祈るばかり・・・。

だって私がインフルエンザにかかると
お仕事に来ちゃダメって職場に人に言われたんだもん。
…当り前だよね。
今のところ大丈夫です、うちの次男坊。

f0158043_2081173.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-14 20:08 | 写真 | Trackback | Comments(0)

あと1週間…

来週末から待ちに待った5連休。
お盆休みより長いぞ!

何してあそぼっかなぁ~。。。

と思いながらも
この連休中に夏服と冬服を入れ替えておこう、とか
最近うんうん唸るMy PCの分解掃除をやらなきゃ、とか
散々に散らかった私の部屋を片付けな、とか
やることは相変わらず満載だぁ!!

季節がよくなってきたから
写真撮りに行きたいけど
きっとどこも込んでいるだろうなぁ。。。とも思ったり。

まあ、あまり計画を立てず
行き当たりばったりで過ごすことでしょう(笑)

でも何よりお休みが続くということは嬉しきことかな!

が、しかし、その前に
今週はお仕事が忙しかったりするんです。
おおぅっと、週中には合コンがあったんだぁ。

娘に「合コン」と言うのはやめてくれ」と言われた。
単なる「飲み会」と言え、と。
夫には「あんたなぁ、引き立て役に連れていかれるということをよく心得ておけ!」
とも言われた。

んなこたぁ、百も承知じゃ!!
今まで一度も合コン経験ないんだから
ちょっとぐらい言ったっていいじゃんよねぇ。

そう、若くして夫のもとへ嫁に来ちまったもんだから
私には一度も合コンと言うものを経験したことがないのです。
単なる飲み会だって「合コン」って言えば夢があるじゃないですか。。。
って、結局飲んだくれて大騒ぎしているだけなんだけどね。
いつも飲み会があるたびに夫から
「うちへ帰ってこれる程度に飲んでこい。」と釘を刺される。
はい、今まで一度だって駅のベンチで寝たことはありません。
帰りの電車の中では寝てますけど…(爆

f0158043_20233725.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-13 20:25 | Trackback | Comments(0)

野球バカ

野球と食べることしか話題のないうちの次男。
中学生になってから念願の野球部に入部した。

その体格から、監督の先生がうちの次男に
「おまえ、キャッチャーをやれ!」と言ったそうな。
彼はファーストが希望だったのだが
先生がそう言うから…と、素直に従った。

かつて少年野球をやっていた時にも
監督から同じことを言われ
一度はキャッチャーの練習を始めたのだが
根性なくて
「怖いから嫌です。」と断った彼。

入学した中学の同じクラブに、少年野球時代に
愛知県下でもかなりの好成績を残したという子、N君がいて
うちの次男は彼を崇拝している。
そのN君とバッテリーを組みたくて
監督の先生の申し出を受けた。
「おれは練習して絶対にキャッチャーをやりとおす!!」と息巻いている次男。

それで今日は朝からキャッチャーミットを買いに行った。
約2万円。。。
「途中で守備位置変わるなんて言うなよ!!」と、私は彼に釘をさした。

彼の決意はかなり固い。
ラブラブN君のおかげだけど…(笑)

彼が中学生になってから
野球道具にどれほどのお金を費やしたことやら。
成長著しい彼のことだから
当分この「浪費」はやむことがないだろうなぁ。

ママのお財布はとても軽くなっています。。。

「はたらけど
はたらけど猶わが生活(くらし)樂にならざり
ぢつと手を見る」

いつかは楽になる日が来るのでしょうか…(爆

余談ですが、うちの次男はドカベンみたいな体格です。
そりゃ、どこの監督もキャッチャーを勧めるよ、ホント。

f0158043_21384436.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-12 20:58 | Trackback | Comments(4)

ひょっとして合コン?

今朝、職場のよその部署の女性職員から電話が入った。
「ちょっと話したいことがあるので部屋から出てきてもらえません?」

何事?
以前一度だけ合同飲み会をやった部署の
ちょっと可愛い女性。。。

うちの部署の外へ出てみると彼女が待っていた。
「あの~来週の水曜日に飲みに行きませんか?」という嬉しいお誘いだった。
しかもよその会社の飲み会に参加するという。

「え~!私が行くと平均年齢、めっちゃあげちゃいますよ。」と言うと
問題ないという。。。
どんな飲み会なんやろ???
でも酒好きの私にしてみりゃ、またとない機会。
しかも相手は報道関係の会社らしい。
写真の話も聞けるかなぁ、なんてちょっぴり色気出したりして(笑)

それにしてもこの歳で合コンに参加するなんぞは
なかなかにしてチャレンジャーだよな、私も。

…行ったら女性ばっかりだったりしてね(爆

ここの職場に来てからというもの
ハプニング、というよりアクシデントに近い出来事が時々起る。
こんなにおもろいことが起こると
やっぱ、止められまへんでぇ~!

f0158043_2133330.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-11 21:04 | Trackback | Comments(0)

一足お先に読書の秋

蔵書点検の折に見つけた本。
ちょっと硬めだけれど
久しぶりに読みたくなった。
閉架書庫にあった本だから
あまり人目には触れないちょっとマイナーな本。
タイトルに惹かれたのか
それともちょっと立ち読みした冒頭の一文に惹かれたのか。。。

最近はちょっと硬めの本がお気に入り。

学生時代には敬遠していた作家ばかり。
う~ん、やっぱり年かな(笑)

たぶん残りの人生をすべて費やしても
読み切れないぐらいある図書館の本。
公共の図書館ではお目にかかれないような
マニアックな本がてんこ盛りにある。
司書の職員に尋ねると
文系の教員の方が予算が余ると
たくさん買い込まれるらしい。
しかも珍しい本ばかり、とか。

今日の点検作業は
辞書のコーナーだったのだが
Slang Dictionaryなるものを見つけて
(もちろん英英辞典です)
「珍しいですね。」と言うと
司書の職員曰く
黒人の作家が書いたちょっとheavyな本を読むときには
欠かせない辞書らしい。
ものすごく小さな字で
私の老眼の目ではシニアグラスをかけて
さらに虫眼鏡が要りそうなぐらい小さい字だった。

こんな辞書のお世話になるぐらい
英語力がつけばいいのだけれど。。。
果たして何年後になることやら。

とりあえず和書を3冊借りてきました。

f0158043_20472447.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-10 20:48 | Trackback | Comments(0)

天高く…

秋です!
秋ですねぇ。。。

今朝の涼しかったこと。

半袖で出勤したら少し肌寒かったもの。

このまま静かに秋に突入かなぁ。

デスクに張り付いていたらものすごい睡魔に襲われるのに
蔵書点検作業に入ったら
なぜか目がぱっちりとさえてくる。

今は業務が比較的ヒマなので
パソコンに向かえば
Excelのお勉強。
…余計に眠くなるはずかぁ!

この暇な時期に
事務方向けのマニュアル作成と
Excel学習せっせとに勤しむ。

10月からはいろいろとお仕事も目白押しの予感。
それまでに夏バテを払拭し
体調を整えておかなければ…と思いつつ
寄る年波には勝てず。。。
はぁ~若くないんだよね、私(笑)

f0158043_2155872.jpg

                               秋晴れの今朝
# by twinkle-keko | 2009-09-09 21:56 | Trackback | Comments(0)

新車の気配…

やっと車を買い替える話が現実味を帯びてきた。
というより、我が家の車がかなりおんぼろになってきた
というのが一番の理由。

今回はずっと乗っていたT社の車から
長男の勤めるN社の車になる気配。

私は4WDがよかったけれど
夫にビシッとに言われた。
「我が家には必要ない!」と。

結局ファミリーカーのワンボックスタイプに落ち着きそう。

次のお休みあたりにショールームを覗きに行くかな。。。

今の車は次男が生まれてすぐに買ったから
かれこれ13年になる。
おおっ!
まさにecoカー減税の対象じゃんか!!

上手に夫をおだてて
買い替えてもらおうっと(笑)
…乗るのはほとんど私なんで。

f0158043_19103540.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-08 19:11 | Trackback | Comments(2)

The Tale of the Heike

The sound of the Gion Shōja bells echoes the impermanence of all things;
the color of the sāla flowers reveals the truth that the prosperous must decline.
The proud do not endure, they are like a dream on a spring night;
the mighty fall at last, they are as dust before the wind.

やはり日本語は美しい。。。
平気物語の流れるような文章は日本語だからこそ
感じられる美しさ、のような気がする。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕はす。
奢れる者久しからず、ただ春の世の夢の如し。
猛き人も遂には滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。」

学生時代、大っきらいだった古文だが
この歳になると、時々、ふと口からついて出る古典の名作の冒頭部分。
英訳を見ると、なんだかとても機械的な気がするのは
私だけ?

「奢れる者久しからず、ただ春の世の夢の如し。」
ってところが心に響いてくるのは
自戒の念があるからかなぁ。。。
人間、奢っちゃいけないんですよ、いつも謙虚に生きなきゃ、ね。

f0158043_2030741.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-07 20:32 | Trackback | Comments(0)

夏休みの思い出PartⅡ

時が経てば懐かしく…

f0158043_19482658.jpg


たたずむ…

f0158043_19485575.jpg


ふりかえる…

f0158043_19491863.jpg


そしてこの青空のことも…

f0158043_19555585.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-06 19:49 | 写真 | Trackback | Comments(0)

夏休みの思い出

きっと忘れない、大切な思い出…

f0158043_19464933.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-06 19:47 | 写真 | Trackback | Comments(0)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧