2018年 02月 11日 ( 2 )

鉄子な時間。。。

f0158043_22371023.jpg


この電車、路線は違うが

通勤に毎日使っている鉄道会社のもの。

ワタシがこの電車に乗ると

決まっておもしろいことが起こる。

先週も、帰りの電車の中で

隣の席に座った人が

ちょっと変わった人で

座っている間中、ずっと

なにやら呪文のように喋り続けていた。

そして、突然に

「にしむら、どこ行ったぁッ??」

やや大きい声で言った直後に

くっくっくっくと笑った。


えっ?!

なにっ?!

誰やねん、にしむらって?

そして

何がおかしいねんっ!!


この出来事を帰宅した次男に話したら

オオウケだった。












by twinkle-keko | 2018-02-11 22:44 | カラー写真~デジタル~ | Trackback | Comments(0)

目*鼻

f0158043_22101151.jpg

りっぱな鼻と、りっぱな目!


ワタシは子どもの頃に

父親から

「おまえの鼻は、何で天井向いてるんやろな~」と

よく言われた。


知らんがなっ!!

あんたらが作ったんやろっ!!


そしてさらに

「おまえの顔は、正面衝突したみたいな顔やな~」とも

よく言われた。


悪かったなっ!!

好きでこんな顔になったんとちゃうわっ!!


できることなら

ワタシかて、美しい顔に生まれたかったわっ!!

そして、そして、さらに

ワタシの父は

幼少のワタシに向かってこう言った。

「おたやん(おたふく)こけても、鼻打たん♪」

自分の娘の顔をネタにしていた父親。

でも

ワタシの鼻は

こけても打たないほど低くはなかったということが

実証される事件が起きた。

小学2年生の体育の授業中に

足だけでぶら下がっていた鉄棒から落ちた時

見事に鼻を打った。

当時のワタシは

落ちた瞬間に手をつく、という芸当が咄嗟にできず

顔面から落下した。

この事件は

担任の先生の笑いのツボとなった。

なぜなら

顔から落下した地面にあった細かい石の跡が

ワタシの低い鼻のてっぺんに

ついたからだ。

担任の先生がワタシの母に事情を説明する時も

先生はずっと笑いをこらえながら説明していて

ワタシの母も

「ほんまに、この子はなんちゅうどんくさいんでしょうね!」と言って

一緒に笑っていた。


あの時は、めっちゃ痛かってんでっ!!


半世紀も前の事を

今更、こぼしても仕方がないが

いまだに鼻が低いのは

この事件が一因となっているかもしれない。

ちなみに、うちの旦那は

めっちゃ鼻が高い。

長男と次男は

旦那に似て、めっちゃ鼻が高い。

そして、かわいそうな事に

長女はワタシにそっくりで

鼻が低くて天井を向いている。

…孫っち2号も同じ鼻だった(--〆)

ごめんな、君らに罪はない。。。






by twinkle-keko | 2018-02-11 22:35 | モノクロ写真~デジタル~ | Trackback | Comments(0)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧