<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いよいよ…

3ヶ月間の引き継ぎ期間もあっという間に終わり
いよいよ明日からひとり立ち。
本当にやっていけるのだろうかと、不安でいっぱいの私。

今日も今日とて、朝、職場に行き、メールボックスを開くと
S先生からの「ここが違ってませんか?」メールが届いていた。
そして、今日の夕方は明日の発令のデータを作成し
S先生のところに送信したが、明朝のメールボックスが恐怖だ。
なぜなら、今日作ったデータは非常にわかりづらいデータで
やっているうちに訳がわかんなくなってきた。
うちの職場は、身分や職名がやたら多くて
データを作るのに困難を極める。
きっとどこか間違っているような気がする。

でもって、今日の一日が短かったこと!
結局お仕事残っちゃって、明日朝一番でやることが
山積みとなってしまった。

まあやれることからやるしかない!と開き直ってはいるが
ただでさえ忙しいS先生のお手を煩わせるかと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
打って響く頭脳であればと、つくづく思う。
何回言ったらわかるんじゃあ!と、S先生は内心思ってるだろうなぁ。
賢い頭脳を持ちたい…。

脳みそを鍛えるには何をすればよいのか…。
やっぱ勉強?でももう勉強はしたくないしなぁ。
なまけ心が沸沸と湧いてくる。
なんか考えよぉっと!老化しない脳みそを作るために…。
でも、もう遅いか…

f0158043_2162221.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-30 21:07 | Trackback | Comments(2)

将を射んと欲すれば…

娘のカレ氏、とってもいいヤツ。
娘と一緒にYOSHIO君にカメラを格安で譲ってもらい
二人で写真を始めるそうな…。

そこでカレが娘を通じて提案してきた。
「ERIママ(彼は私のことをそう呼ぶ)、
これからは一緒に写真を撮りに行きましょう!」と。

んで、手始めに梅雨が明けたら南知多町の向日葵を
撮りに行くことになった。
カレが運転手を務めてくれるらしい。

ERIパパが難攻不落なので
カレからすると「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」
ってことで、ママのご機嫌を取ってくれる。

私にしてみれば、あんなデブでブサイクな娘を好きになってくれて
むしろ感謝しているというのに、ERIパパはご機嫌斜めなのだ。
娘がカレを家に連れてくるたびに
「オレは会わん!」とくだらん抵抗を繰り返している。
その抵抗は無駄だ!と、いつも私はERIパパに説教するのだが
「たとえあいつ(娘)が‘行かず後家’通り越して、‘行けず後家’になろうとも
オレはかまわん。ずうっ~とうちにおればいいんだ!」という。
ちょっと待て!娘のカレ氏は単なるボーイフレンドで結婚相手では、まだ無い。

かつて私が娘を出産した時に、実家の父がボソッと呟いた。
「わしと同じ思いをするんだ。ざまあみろ!」と。
歴史は繰り返される、だろうか・・・(笑)

さあさあカレ氏くん、ガンバって将を射んでみよ。
君の腕の見せ所だぞ!

f0158043_21282847.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-29 22:07 | Trackback | Comments(8)

仕事を忘れて…

昨日はうちのスタッフと、S先生率いる”チームS”の打ち合わせ会があった。
新しく運用するシステムについての打ち合わせだったが
頭脳明晰なS先生の解説は、相変わらず論理的展開で惚れぼれ…。
なんで賢い人の話は、いつも無駄がないのだろうか。
余分な説明が全くなくて、言いたいことが速攻で伝わってくる。
何より語彙力に優れているのだから。
大体、私は頭の良い人にとても魅かれる、顔はさておき。

ところが昨日は、チームSのメンバーに超イケメンの先生がいた。
しかもちょっと若い。
ちょっと!めちゃかっこいいやんか!
もちろん打ち合わせ中は私も真面目なこと言ってたけれど
心の中は、そこら辺の単なる中年のオバハンと化していた。

私は自分が数学物理にまるで弱いので、そちら方面が強い方には
特に憧れてしまうのだが、そこへもってイケメンときたら当然仕事
そっちのけになってしまう。
頭脳明晰に加え、イケメンかつ物腰柔らかでとても素敵な先生だった。
一体全体こういう人たちの頭の中がどうなっているのだろうかと
話を聞きながら考えていた。

そして、「すみません、その頭を少しなでさせて下さい…」と言いたかった。
ご利益ありそうで…。

なんだか話の展開が支離滅裂だが、結論を言うと
理系かつイケメンだったということに、甚く惹かれた、ということなのだ。

娘曰く、「数学できる人って何か変な人多いよぉ。」だって。
いや、けっしてそんなことはない!
少なくとも一緒にお仕事している先生方は変じゃない。
これからもこの先生方と深くかかわるお仕事ができるかと思うと
ワクワクドキドキ…いわゆる役得ってやつでしょうか?
くれぐれも失敗して先生方の心証を悪くしないように
努めなくてはならない。
あ~!やっぱり感性は思いっきり中年のオバハン。
オッサンじゃないだけまだいいか。

家へ帰るなり、Darlingにこの話をした。
「私、理系の人にはものすごく憧れるわぁ。」と言ったら
彼は何を聞き間違えたのか
「悪かったなぁ、美形でなくて!」だって。
はあぁ…(ため息)
美形の話じゃなくて、理系の話だってんだ!
大体Darlingに美形なんて求めてないし…
っていうか美形って言葉自体にすでに無関係だってこと
結婚した時からわかってるんだけど。
「だからさぁ、美形でなくて、り・け・い!」と強調しておいた。

f0158043_23253445.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-28 23:32 | Trackback | Comments(2)

ママもすなるといふ写真を…

娘が写真を始めた。
今年の5月ごろから近所の写真屋さんでアルバイトを始めたのが
きっかけらしい。
でももう一つ大きな理由は、娘のカレ氏のクラスメイトのYOSHIO君が
中古カメラを買ってきちゃ修理する、という趣味があるらしく
そこでフィルムカメラを格安で譲ってもらったらしい。
なんでも、このYOSHIO君、ボディまでオリジナルで革を張り
ストラップも革で作ってしまうらしく、彼のコレクションの中には
ドイツ製のカメラもあるそうだ。
ママは興味津々…。

昨夜娘のカレ氏は、そのYOSHIO君のアパートへ行き
彼の数々のコレクションを娘に写メでよこした。
早速娘は今日カレ氏経由でカメラをgetし撮影し
午後からのバイトで現像&プリントまでしていた(笑)

ママの影響なのか、カレ氏の影響なのかは定かではないが
彼女曰く
「写真屋でバイトしているとお客さんにいろいろ聞かれるから
この際、自分で写真を撮ってみていろいろと答えられるようにしたい」
のだそうだ。
ちなみにR社製のミニデジはあきらめたらしい。

これからは娘と一緒に撮影に行けるかな…
が、しかし、娘と行くと財布は全部ママ持ちになりそうでコワイ!
う~ん、複雑な心境だ。
梅雨が明けたら二人で出かけてみるかぁ!

f0158043_22123138.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-27 22:13 | Trackback | Comments(4)

胡蝶の夢…

昔者、荘周夢為胡蝶。
栩栩然胡蝶也。
自喩適志与。
不知周也。
俄然覚、則遽遽然周也。
不知周之夢為胡蝶与、胡蝶之夢為周与。
周与胡蝶、則必有分矣。
此之謂物化。

<書き下し文>
昔者、荘周夢に胡蝶と為る。
栩栩然として胡蝶なり。
自ら喩しみ志に適へるかな。
周なるを知らざるなり。
俄然として覚むれば、則ち遽遽然として周なり。
知らず周の夢に胡蝶と為れるか、胡蝶の夢に周と為れるか。
周と胡蝶とは、則ち必ず分有らん。
此れを之れ物化と謂ふ。

<訳は…>
昔、荘周は夢で蝶になった。
ひらひらとして胡蝶そのものであった。
自然と楽しくなり、気持ちがのびのびしたことだった。
自分が荘周であることはわからなくなっていた。
にわかに目覚めると、なんと自分は荘周であった。
荘周の夢で蝶になったのか、蝶の夢で荘周になったのかはわからない。
しかし、荘周と胡蝶とには、間違いなく区別があるはずである。
こういうのを、「物化」というのである。

これは私の大好きな漢文。
文自体も好きだが、この思想が何とも言えず好きだ。
前に開設していたブログでも同じ記事を載せたことがあるが
それぐらい心に残る文章なのだ。
特に
「不知周之夢為胡蝶与、胡蝶之夢為周与」のくだりが最高!

高校時代、漢文は大嫌いだった。
大学入試の時も、漢文は“捨て”だった(笑)
でも論語(といっても中の一部だけれど…)と、この胡蝶の夢が
妙に心に深く残っているのはなぜだろう…。

心を癒すのは決してビジュアルだけではなく
銘文から情景を想像して癒されることもある。
そんな瞬間(とき)も大切にしたい…そう思う。

f0158043_2114175.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-26 21:02 | Trackback | Comments(2)

この前のお姉さん

今朝の電車の中でまたこの前の大口あんぐりのお姉さんの前に立った。
今日は大口あんぐりではなかったけれど
やっぱりぐっすりお休みだった。

…そう、朝の電車は皆さん気持ちよくお休みだ。
私も同じく。

たった二駅だったけれど、ウトウトと眠ってしまった。
電車に揺られるのは実に気持ち良い。
それが満員電車でも、だ。

働く人は皆、朝から疲れている。
通勤の一分一秒でも、時間があれば眠りたい。
ひどいときなど、帰りの電車を待っているプラットホームでも
ウトウトしている。

少し休養が必要かな…。
ストレス社会。
今は仕事でのストレスよりも私生活でのストレスの方が深刻だ。

生きているといろいろある。
でも生きていかなければならない。
厄介な年齢になったものだ。
目を閉じている間にすべてが通り過ぎてほしい。

ひょっとするとこの前のお姉さんも同じような思いで眠っているのだろうか。

f0158043_21361894.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-25 21:36 | Trackback | Comments(8)

郷愁

懐かしい風景を見ると何故か匂いを感じる。
そして何故かしら胸がキュンとなる。

昨夜見た夢は子供のころによく行った場所だった。
夢の中なのに、なぜだろう…匂いがした。

それは母の実家のある滋賀県のとある田舎町。
いまだにその光景が脳裡に焼き付いている。

田んぼの中の一本道。
その先に背の高い木に囲まれた祠があり
そこまでの道のりがとても遠いものに感じられた幼いころ。
今歩いてみれば大した距離ではないのに…。

行ってみたくなった。
もう一度見てみたくなった。

今度の休みに車をぶっ飛ばして行ってみるか。
郷愁に浸りに…。

f0158043_22144441.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-24 22:15 | Trackback | Comments(0)

残すところ1週間…

あと1週間で前任者が辞めていく…。
不安でいっぱいの私。
だって今日もメールで教授から苦言を頂戴してしまったのだから。

まったく大学というところは、身分や職名が多種多様で分かりにくい。
私の引き継いだ仕事も、ものによっては非常にややこしい。
たぶん時が解決してくれるとは思うけれど
一体いつになったらマスターできるんだろうか…。

私の能力などたかが知れているのに、それにも増して
随分と高度なことがあとからあとから湧いて出てくる。
本当に、今までやってきたことなど、微塵も役にたちゃしない。
実務というのは何というすごいことなのだろうか。
これやって初めて、今までやってきたことの裏付けができる、そんな感じだ。
そういう意味では人前でよくもまあ「教える」などと、おこがましいことをやっていたものだ。
受講生の皆さんには本当に「ごめんなさい」、の気持ちでいっぱいだ。

この1週間はもう一度引き継ぎ業務の見直しを図り、そして確認作業をしなくてはならない。
来週の今日で彼女はいなくなる…。
来月からしばらくは、また胃の痛くなる日が続くのだろうなぁ。

f0158043_20372264.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-23 20:38 | Trackback | Comments(2)

アブナイ中年

今日は雨の中、写真教室の撮影実習で東山植物園へ出かけた。
予想通りピンボケ写真続出!
やっぱり三脚持っていくべきだったかなぁ…と後悔。
いたってアバウトな性格のため、装備不十分は常のこと。
とりあえずは持っていったものだけで勝負するしかなかったが
結果は前述の通り、散々だった。

…しかも、なぜか今日は放送コードに引っかかるような写真続出!
ため息は二重にも三重にも…。
もちろん意識して撮ったわけではない。
ここのところの深酒がたたってしまったのか?!
それともますますオヤジ化現象に拍車がかかってしまったのか?!

でも考えようによっちゃぁ、無意識でそんな写真を撮る方が
危ない気がする。
連日の飲酒が祟っているとするなら、由々しき問題!

“百薬の長”なるお酒も、アル中に進展してはマズイと思い
昼間は、「今日は休肝日にしよう。」とあれほど堅く決意していたにもかかわらず
夕飯のメニューが「酒を飲んでくれぇ~!」的なメニューになってしまい
気がつくと昨夜飲んだ久保田を注いだグラスを左手に握りしめていた。
でも今夜はグラス1杯半(約2合だった)にとどめておいたけど。
しかも、お酒を飲んだのに酔えない。何という不条理だ!

Darlingに
「酒飲んで酔わないんだったら、もったいないから飲むな。」と言われた(笑)
飲んベエの言いそうなことだ。

ってことで放送コードに引っかからない写真をchoiceしました。

f0158043_21211721.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-22 21:23 | Trackback | Comments(2)

昨夜の顛末と今夜のご予定!

結局昨夜は、宴会ならず。
Darlingはまだ本調子ではなく、缶ビール2本半で打ち切り。
(それでも2本半のみゃ、充分だっちゅうの!)
私に至っては缶ビール半分でお終い。
何より、眠気が勝ってしまい、早々と夢の中だった。
おかげで朝は5時半に目が覚め、かえって最悪だった。
…だから早く寝るのは嫌なんだ!
せっかくの休日の朝を、ゆっくりベッドの中で過ごそうと思っていたのに、まったくもう!

今日は久しぶりに昼過ぎまで家でゴソゴソしていた。
午後からは車をすっ飛ばして友だちのうちまで遊びに行った。
往きに30分近くかかった道を、帰りは10分ちょっとで帰ってきた。
R41を結構なスピードで走っていたかもしれない。
だって久しぶりに車を運転するので、なんだか嬉しくなって
アクセル踏む足に力が入っちまった!
監視カメラの前を通るときだけ、スピードを緩めて…。

さあて、今夜は仕切り直しで宴会PartⅡ。
今夜はビールではなく、久保田で行こう!
Darlingは夕方ビールを買い出しに行っていた。
家にあるのに…。
娘は今日は体調が悪いらしく、「今夜は飲まん!」と宣言していた。
オヤジ二人(?)で差しつ差されつやるかぁ!
昨夜Darlingに言われた。
「お前、俺よりオヤジ臭いぞ!」と。
え~!そうかな…。

f0158043_20463772.jpg

by twinkle-keko | 2008-06-21 20:47 | Trackback | Comments(2)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る