しばらく…

夏バテ、続いております。。。
しばらくは記事が書けません。
すみません

f0158043_0154135.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-05 00:15 | Trackback | Comments(0)

すんません、夏バテ。。。

仕事に行って帰ってくるだけで精いっぱい。
少々夏バテです。
…につき、本日はこれにて。

f0158043_201597.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-02 20:02 | Trackback | Comments(0)

ワケ分からん!

「Oさん、今忙しいですか?」と
うちの若い職員に聞かれた。
「いえ、特に急ぎの仕事はないですが…。」と応えると
「じゃ、これやってもらえますか。」と渡された仕事は
約1年ぶりにやるちょっと厄介な登録作業だった。

まだ前任の人が引き継ぎ期間でいる時に
一度だけ横に付いてもらってやった作業。
もう私の脳みそからは、その記憶はすっかりと消えていた。
ただ、「ワケ分からんなぁ。。。」という印象しか残っていない。

どんとマニュアルを渡され
「これ見ながらやってみてください。
分からないところは聞いてもらっていいので。」と
若い職員が言った。

3つあるサーバーに入って
その3つのサーバーの間を行ったり来たりしてやる作業。
一つ間違えると
事務方の仕事が止まってしまうという難題かつ難解な作業。
それを私にやれってぇのかい!?
いや、それも仕事のうちなので断る理由がない。

格闘してやった結果、作業は反映されず
なぜ???の世界に陥る。
よくよく聞いてみると
私のやったことが原因なのではなく
サーバー側のバグだった。
そりゃ、私にゃ、不可抗力じゃい!

若い職員がバグを修正するべく格闘するも
サーバーエラーとなり、結局ダメだったようだ。
ことの顛末は明日、出勤して聞くことになるのだが
コンピュータの世界はまったくもって不可解。
脳みそカチカチのオババが挑めども
解決するはずもなかろう。。。

明日出勤したら聞いてみよぉっと。
どうなったか…。

f0158043_20372716.jpg

# by twinkle-keko | 2009-09-01 20:49 | Trackback | Comments(2)

睡眠…

寝た、寝た。
どれだけ寝たかなぁ。。。
よくもこれだけ眠れたもんだ。

昨日はどこへも出かけず
何もせず、ひたすらゴロゴロ。。。

たまにはたまった疲れを吹っ飛ばそうと
昨日はひたすらに睡眠をとった。

おかげで今朝の化粧のノリのよかったこと(笑)

ちょっと寝過ぎて、その疲れ?が残ったけれど
それでもさすがに今日は一日
睡魔に襲われることもなく
快調にお仕事ができた。

月末と月始めは決まって忙しいので
昨日の爆睡はことのほか役に立った。

いやぁ、こういう日も大切なのだ!

さあ、明日から9月。
気持ちを入れ替えて、がんばって働くぞ~。
とりあえず、意気込みはMAXです(爆

f0158043_20163678.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-31 20:16 | Trackback | Comments(0)

時に弛緩

ぴんと張った糸を
時には弛める。

これ、実は、私にとっては
とても大切なこと。。。

その糸が
赤かろうと、白かろうと
すべての糸を弛めることは
見失いかけている自分を取り戻す瞬間なのだ。
いや、自分を確認する瞬間なのかもしれない。

本当にこれでいいのか
本当にこのまま進んでいいのか
自問自答する。

自問自答というよりも
むしろ
このまま進むよ、と
自分に言い聞かせている。

張りつめた糸は
張りつめ続けると
いつか必ずプツンと音を立てて切れる。
かつてそういう経験をした私は
その糸が切れた瞬間のことを
今でもはっきりと覚えている。
そしてまぎれもなく
その糸が切れることも
確かに予測していた。

…まもなく切れる、と。

だから糸が切れてしまわないように
ときどきは自分でその糸を弛めておかないといけない。

年とともに、切れた糸を結び直すすべも
持ち合わせてはいるが
それでも
結ぶ直すまでには
時間も要れば、技だっている。

もう二度とあんな思いはしたくないから

だから
だから

ときどき、ふぅ~っと息を吐いて
心の糸を弛めることにしている。。。

f0158043_19583983.jpg

昔、叔母のお使いで何度か洋菓子を買いに来たっけ。。。
叔母の家族がこの近くに住んでいて、よく泊まりに来ました。
懐かしの京都東山です。
# by twinkle-keko | 2009-08-30 20:02 | Trackback | Comments(0)

夏バテと言いつつ…

ダンスのレッスンから急いで帰って来て夕飯をつくる。
作りながら、ビールを飲む。
恐るべし、ビールの威力!!

今夜は娘と二人、キッチンドリンカーに変身する。
「くぅ~!旨いっすねぇ。」
「いゃあ~、堪えられませんぜぇ!」
そしてお互い顔を見合せて
「オ・ヤ・ジ!!」と罵りあう(笑)

私がシュポっとビールの栓を開けたその音に反応して
娘も「じゃ、私も一本!」と、シュポッと栓を開ける。

夕飯が出来上がる頃には
私たち二人も結構ほろ酔い…。
「いやぁ、すきっぱらには堪えますよねぇ~。」

それを横で聞いていた夫は
「何だぁ!お前ら!!この酔っぱらい!!」と文句を言う。

すかさず、娘が
「パパも飲みねぇ~!仲間になれるよん。」

…完璧、出来上がってる、たったビール1本で!
超安上がりぃ~。

週末なので私はもう一本飲んだ。
たぶん、このあとは何本飲んでも
酔い具合に変わりはあるまい。
もったいなから2本でやめとこ。

まったく、夏バテだと言いつつ
ビール飲めりゃ、問題ないっしょ!

疲れも、ストレスも吹っ飛ぶ晩酌でした(爆

f0158043_20434220.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-29 20:44 | Trackback | Comments(0)

少々夏バテ…

例年の夏よりも涼しいというのに
今夏は体力を維持するのが少々困難!
年年歳歳、徐々に体力が落ちていくのを実感する。

気持ちはまだまだ若いんですケド。。。

体が気持ちについていきましぇ~ン(笑)

今週はヒマなようでいて
何だかバタバタしていたうちの職場。

恒例の蔵書点検業務が入り
自分の仕事の合間を縫って
薄暗~い書庫へ点検に出かける。

書庫へ一歩入ると
蔵書の歴史を物語るにおいがあたり一面に…。
うちの部署が担当する書庫は約36000冊の蔵書があり
それを1冊ずつ書架から取り出しては
貼り付けてあるバーコードをバーコードリーダーで読み取る。

実はこの年1回の業務が
私はことのほかお気に入りなのである。

マスクと軍手とエプロンをつけないと
埃にまみれた本を触ることができない。

でも1冊ずつ取り出してはバーコードを読む前に
その本のタイトルを確認して
「へぇ~、こんな本もあるんだ。。。」などと
独りごちながらピッとバーコードを読み取る。

図書館というのは魅力にあふれる場所である。

昨日は洋書のコーナーを担当したが
英書あり、中国書あり、韓国書あり、露書あり、仏書あり、独書あり。。。
見て多少分かるのは英語のみであるが
表装のカラフルさや、文字の形だけでも
眺めているとなんだか楽しくなってくる。

今週初めは哲学書コーナー、その後は宗教学コーナー、
時間があればちょっと読んでみたいなぁ、などと思う本も結構たくさんある。

理系の大学なので、専門書がほとんどかと思っていたが
司書の職員に尋ねると
意外に文系の蔵書のほうが多いという。

…結構値の張る写真集もあったりする(笑)

終業後、自宅へ直帰せず
たまには図書館で本を読むのもいいかも…。

f0158043_7121233.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-28 23:58 | Trackback | Comments(2)

はぁ~!何やってんだか?!

気がついたときは遅かった。
気の緩みか?
それともよほど疲れていたのか?

目が覚めたら朝の7時12分だった。

ちょっと!待ってよ!!

さあ、それからというもの
慌てた、慌てた。。。
いつもなら7時30分には家を出て出勤する。

10分で歯を磨き、顔を洗い、そして着替えをして化粧した。
よくぞ、まあ、これだけの時間で
毎日ゆうに30分以上かけてやっていることをやれたもんだ。
たぶん、人生最大にして最短の時間で
これだけのことをやれたものだ。
我ながら感心した。

とりあえずいつもより1本あとの電車に乗るべく
7時35分に家を出たが
よほど早足で歩いたのだろう。
いつもの電車に乗ることができた。

しかも運のいいことに乗車駅から座ることができたので
電車に乗ってからというもの、結構余裕だった。

昨夜はビールを飲んだ勢いで
宵の口にちょっと眠ってしまったものだから
変な時間に目が覚めて寝付けなかった。
考えてみれば、これが災いのもとだった。

明け方、まだ暗いうちに一度目が覚めて
「まだ、大丈夫だな」と
もうひと眠りしたことが命取りとなった(笑)

次男が私の目覚まし時計を合宿に持っていったため
私は次男がいつも使っている目覚まし時計を
ここ2~3日使っている。
使い慣れない目覚まし時計のせいか
昨夜はうっかりとセットして寝るのを忘れてしまった。

まったくもってイレギュラーなシチュエーションは災いのもとである。

定刻通りに職場に着いたのはよかったが
脳みそが目覚めぬうちに職場についたものだから
仕事のエンジンがかからず、ちょっと困った。
午前中はずっとぼ~っとする頭を
何とか覚醒させようと試みるも
寝起きの一服ができずに家を飛び出したため
何をやっても無駄だった。。。

「はぁ~、たばこ吸いたい…。」

午前中はずっとそんなことばかり考えていた。

…不良中年!

午後からはうちの若いのが二人とも外出したため
バタバタと仕事に追われたせいか
ようやく脳みそにエンジンがかかったけれど
今日の一日の速かったこと。。。

今夜はしっかりと目覚まし時計をセットして寝ます(爆

f0158043_20264374.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-27 20:29 | Trackback | Comments(0)

どさっとテキストが…

10月にまた研修のインストラクターをすることになった。
研修の内容を具体的に決めるため
テキストをどさっと買ってもらった。
ここの職場は下準備のためのテキストも
みんな用意してもらえるため、ありがたい。

手の空いている時間を使って
研修の企画、勉強をさせてもらるので
願ったりかなったりである。
前年、担当した研修が思いのほか
評判がよかったので
また今年も…ということになったらしい。

唯一私が職場に貢献できるのは
こんなことぐらいなので
精一杯やろうと思っている。

しかしながら今回の研修内容は
私にとっては実務経験の浅い分野なので
少々時間をかけて準備しなければならない。
重責といえばそうなのだが
その分やりがいもあるというもの。

この歳になって飛び込んだ新しい職場だったが
まさかこれほどまでに心を満たされる職場に
出会おうとは思ってもみなかった。

素敵な職場を与えてくれた神様に感謝かな。。。

f0158043_18595153.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-26 19:00 | Trackback | Comments(2)

季節の移り変わりを肌で感じて…

今朝、ワンちゃんのお散歩に行った時
少し肌寒かった。

今年は猛暑の期間が短くて
朝夕がすっかりと秋の気配を感じる。

出勤する時も一枚上着が欲しいくらいだった。

日中はまだ暑いけれど
それでも頬をなでる風は湿気を帯びず
耳元で「秋が来るよ」とささやかれているような気がした。

時は確かに流れている。。。

この歳になると、日々の繰り返しで
なんとなく明日の自分を想像することができるが
それでも肌で感じる時間の流れを思うと
予測できない未来図があるような気もする。

流れに身を任せて生きてはいけないと
いつも自分に言い聞かせて
明日の私、1年後の私、もっともっと先の私を
自分で作り上げていこうとしているけれど
最近は、ふと、それがしんどくなってしまうことがある。

…歳でしょうかねぇ。

たまには脱力系もいいのかも。。。

f0158043_2031227.jpg

# by twinkle-keko | 2009-08-25 20:31 | Trackback | Comments(0)

感じた儘に思った儘に・・・


by twinkle-keko
プロフィールを見る
画像一覧